スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思ったこと

青年期

「自分とは何か」「これからどう生きていくのか」「どんな職業についたらよいのか」「社会の中で自分なりに生きるにはどうしたらよいのか」

wikiにも書いてある通りこのあたりのことは常に考えて何時も答えが見つからず常に苦悶しています。
中学2年生、いやもう少し前だったか、から常に考えては、思考が脱線し、精神的にやばい方向に向かうので考えることを中断。いずれ考えようと問題の先送りをしていましたがさすがにそろそろ考えないとなって感じです


さて、行き成りですが僕はテンプレートが嫌いではありません。

人によっては、既に人が作ってしまった物=テンプレートは屑だ。一から自分で考えたい

と言う人がいますが、勉強でありなんであり、『人々の努力によって積み重ねによって作られた物』と言うのは、大多数の人が支持していると言う意味で安心感があります。
なので僕はそのテンプレートを使うの嫌ではありません。


ですが思考と行動が必ずしも一致するわけではないですし、そもそも結果から原因を考えることもあります。
回りくどい言い方になりましたが、用は僕は人生に置いてテンプレートを利用していないこともありました。


一般的に高校に行けば大学、専門学校へ行く。もしくは明確目的があり就職。親に言われたから、就職。家業の手伝い等、いろいろあると思います。しかし今上げた中にこの春からの俺の行動はなく、フリーターで大学を目指すと言うことを考えいます。

浪人生って割りと普通じゃね?っと思われるでしょうが、僕の場合『○○をしたいから大学に行く』ではなく『大学に行ってる方が行かないよりアドバンテージがある』という考え方なのが問題なのです。これは、結果から原因を考える典型的なパターンです。いい結果であればいいのですがそれが悪い結果であれば、後悔後に立たずって奴ですね。

まぁ大学に行った事で直接損した。ってことは余り無いでしょうが、時間を損するという可能性はあります

僕の好きな詩に『人生は後悔と言う名の船旅だ』と言う一文があります。
まさしくその通りだと思います。しかしそれではいけないのです。後悔してからでは取り返しのつかないものがある。そしてまだ、三年後過去になること、つまり未来を予測し、『自分の理想の結果を考えてから行動する』と言うのが大事だと思っています。まぁ、これ矛盾してますがね。

結局の所初めに上げたとおり“思考と行動が必ずしも一致するわけではない”のです。考えたこと=現実になる
とは限りません。

でも、その為に、確率を上げるために結果⇔理想を考えることは大事だと思うので、早めにやりたいことを見つけたいなーとは思ってます。

最後になりましたが最初に例に出したテンプレート。
これは例えると、絵を描くときに渡される白い画用紙です。そこにそれぞれの人が人生と言う名の線を引いていきます。そして、死ぬまでに一枚の絵ができます。

現段階ではその線を消す、消しゴムと言うものは存在しないので慎重にしなければなりません。
しかし絵を描く時間も無限ではないので何か書き始めないと何のイメージも浮かびません。


絵を描くことは得意ではありませんが、死ぬまで一枚ぐらい満足のいく物を描いてみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれ。また暇があったら麻雀しよ

Re: タイトルなし

バイトがあるから2週間ぐらい前に言ってくれれば休みにしておくよー。

久しぶりにやりたいから適当に誘ってくれ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。