スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとうまく構成しろよ!とか思っても実際問題既にそこまでの構成が素晴らしいよねって

なんか朝から喉痛くて気分悪いとか思ってたけど特に気にせず1日行動して、今日買ったとこの本(ソードアートオンライン)を帰ってきて読んでいると猛烈に頭痛くなってきたので何事かと思い、熱はかってみたら38度ちょいありました^へ^

熱というには大したことない微熱。うん、どうでもいい。


まぁそんなどうでもいい事はおいておいて

本題


基本設定や舞台背景はいいのに、内容、オチがどうもぱっとしない又は何かのパクリ臭がするアニメや小説を、俺ならもっとよくできるのに....


とか言ってる人って結構いますが、実際考えてみると、『基本設定、舞台背景を完全にオリジナル』な物を考えるだけでもかなり厳しいです


試しにさっき微熱のある頭で風呂に入りながら5分ぐらいで頑張って考えてみました。

まぁ僕は仮想世界とかそういうの好きなんですが、大体のパターンとして近未来の科学技術の発達により脳を直接ネットにつなげるとか、情報を物体として生み出せる

とかそういうのが多いです




なので逆転の発想とか考えながら、むしろ過去の方が技術が発達しており、そこから二つの世界が生まれ、その世界の1つがこの世界(仮に世界Aとする)。

世界Aの技術発達により近未来人類はタイムマシンを完成させます。生態調査や、過去の無数の謎。とかまぁありきたりな理由で過去に行こうとしますが、過去に行ったつもりが、違う世界へ飛んでしまいます(これを世界Bとする)

タイムマシンといっても生身の人間を飛ばすのではなく、情報を光の速さで地球の自転と逆回転に回しそこにいる生物の脳に自分の意識を憑依させる事でタイムスリップします。故にものは持ち運ぶことは不可能だし、人間以外の生き物に憑依することもあります。

実はこれが輪廻転生の心理

その情報の伝達に齟齬が発生し、本来絶対に干渉するはずのなかった世界Bの自分(世界Aの自分とは人格も性格も全て違う)に憑依してしまう


っていう設定。

どこが仮想世界やねん!

と思ったと思います。このあらすじ(?)だと実際何が仮想世界なのか全くわからないと思うし実際これ見ただけだと僕にもわかりません・へ・

まぁオチが仮想世界なんですよ。そこは想像で大体思いつくと思います



まぁこれの10倍は考えましたがまぁ説明としてはこんなものいいですかね



うん。なんかどこかパクリくさい。
というか絶対似たようなのある気がする

何かを参考にしたわけじゃないけど絶対何かパクってる

そうだ、情報の憑依がシュタゲのタイムリープじゃないですか
似てるけど違うしー!っていいわけですね知ってます

いや、個人的には面白そうな内容として考えているけど旗から見たらどうなんでしょうね。
多分面白くないんでしょうねww

僕のこういうネタだいたい面白くないとかくだらないで流されるんで・へ・


どうせコメントなんて貰えないだろうけど意見あったら是非

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。