スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABのゆりのセリフ思い出した

性格も変わって、見た目も変わってうんたらかんたらなんちゃらかんちゃらry
そんなのもう自分じゃないがどうのこうのって奴。

まぁ全くその通りなのだが、俺は世界線の理論を信じているのでそう言う意味では性格の違う俺=自分であり自分でない他の自分がいると考えれば、多少なりとも疑問がある。

結局そんなの自分じゃないといってもそうなる可能性は存在しているという事で.....あれ?何が言いたいかわからなくなってきたぞ(´・ω・`)?

そう。タイムマシンは出来るかどうかって話だった!

昔、小学生ぐらいの時タイムマシンが出来たとして、今現在未来の自分が来ていないのだから、少なくとも自分が生きている間には出来ないと安易な想像で結論づけていたがよく考えてみれば視野の狭い結論だった


考えを思いつく限りで出していればきりがないので例をいくつか上げると

無数、いや無限の世界が存在し自分が住んでいるこの世界においてタイムマシンが完成しなかった、完成したが何らかの理由で自分に会うことは不可能、もしくは一度あったがその後さらに変革があって行く自分を阻止した。

ここまで書いて
前に小説で書こうとした、タイムマシンを使ってると世界戦を移動する。って話を思い出した。

(タイムマシンが存在する)

A→A,1(過去の自分には合わない)
 →A,2→A2(過去の自分にあった記憶がある)
     →A2,1(過去の自分にあったが記憶を消そうとする)

A2,1の結果消えた場合、A2,1からA1との結論の差がまるでない。
過程は違えどその記憶の中にry的なアニメ敵展開が存在しないのなら
A2,1とA1の差に何があるのか。

いややっぱ面白しろい。


ただ残念なことに、俺はこの手の話は大半は想像と微々たる知識の中で考えた結論や疑問でしかない
こういう事をもっと知りたいという探究心が勉強という意味ではいいんだろうな。

ただ基礎ができてないとなんとも成らないから学校の勉強というものの偉大さには気付かされる。
知識こそが全てとはよく言ったものだ。

天性の才能なるものは存在するだろうが、はやり効率性を知っているのと知らないでいるのとでは変わってくるだろうしな



しかし、めんどくさい
どうもめんどくさい
ぶっちゃけずっと寝ていたい

なんというかそういう怠ける心を叩き潰す変革が起きないものか。

体のないただの生きるデータ(AIに近いもの)で不死になりたいと言う頭の弱い夢の実現(苦笑)
と、馬鹿にされるのが鬱陶しいからやるって言う、安定性のないモチベーションでいつまでもつかな







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。