スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こなかな

こなたよりかなたまで

と言うエロゲです。

かなり古い確か2003年ぐらいの奴なんですが、opのImaginary Affairがとてもいい曲です
内容も泣きゲーと呼ばれる部類の物で、命をテーマにしたストーリーらしいです

ゲーム開始時から主人公は両親他界→序盤で自分も余命宣告→目の前に吸血鬼=不死の存在が現れると言った話(wiki参照)

なかなか面白そうなのでそのうちやってみたいですねー。


しかしこの主人公、泣きゲーなのに名前がくすっと来てしまうという・・・w


こなたからかなたまでと言うタイトルから主人公の名前に、こなた(らき☆すたじゃないよ!)、かなたという名前が入るのだろうなぁと言うのはなんとなく予想できる。


で、主人公の名前は

遥彼方です。

分けて考えれば、普通なんですがこれ合わさると


はるかかなた

何ですよね。何だよはるかかなたってwww


↓それなりに有名なこなかなのコピペ


在りたいように在る、ということはとても難しい
それは、生きることが難しいということだと思う
僕は今になってそう思うようになった

在りたいように在るには、他人を考えずに行動しなけれければならない
しかし、おおよそ人間は他人の感情を無視して行動することを良しとしない。
だからこそ時には人は迷い、そして予期せぬ生き方を強いられる
それはどこまでも『自分』についてまわる、永遠のジレンマだ
 本当に自分のしたいように生きるためには、たった一人孤島に暮らすことが必要ななのかもしれない

でも、もしかすると、在りたい自分、というものを履き違えてるかもしれない
時折、そう思うことがある。本当に大切なことは、例外なく成り立つはずなのだ
 それでも僕は迷う。どうしても、人と時間に迷う。迷いを断ち切ることが出来ない
頭で考えたことを、こころが拒絶する
その当たり前の現実に、押しつぶされそうになる

 砂時計が落ちきる前に、こころと折り合いをつけなければならない
そうでなければ、生きることにならない。諾々と、起きて、食べて、寝る
そんな生きるためだけの人生など願い下げだ。生きているうちから、死んでるようなものだ
 もっと、違う人生を

 それはきっと・・・

 平凡で幸せな日々を無限に生きるように
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。