スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それがるうるの支配魔法

SAOと笑わない猫が追いついてよむものがなくなったので、適当に人気(?)みたいなのを買いました。

後、「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」も買ったのですがいまいちピンと来ません。
ヒロインは可愛いのですが「生徒会の一存」と比べてしまうとなんかアレなんで・へ・

日常系では個人的にトップですからね一存。

まぁ察してください。


まぁ本の解説がしたいわけでもなんでもないので好き勝手に書きます。

読んだ事のある人は多少分かるかもしれないです


るうるの兄は魔法で人を消し、自分も消した=自殺(?)ってことになってるけど

理を書き換えるってことは単純に「消えろ」で消せるのではなく、どうやったらその対象がいなくなるかを考えなくてはいけないわけで、「元々生まれなかった」ことにするのが最も効率よく消せると思うわけです。

この場合、生まれなかった=存在しない、で消えるのと同時に存在し得ないものに対する記憶も消える(ストーカーという事実を消したらストーキングされて居たことを忘れた為)はずなのでるうるが兄のことを覚えてるはずがないと思うわけですよ・へ・

まぁ単純ではあるけど色々と考えることもできる作品なので時間とお金がある人は読んでみてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。