スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、中学生だけど正直感情が無くて全てが滑稽に思える



とあるスレのタイトル。久しぶりに笑わせてもらったよ。流石中学生。面白いね。


現役の厨二病である俺から言わせてもらうと、滑稽に見えるかは別として分からなくは無い。

感情が無い人間は何も考えない故に感情が無い人間(脳神経に異常がある人は考えることができない場合もあるので除く)は存在しないわけだが、感覚として感情が他の人より乏しいと思われる場面は多々ある。


まず俺は本気で人を嫌いになることは少なし、余り泣かない。
いらついて怒ることはあるし、苦手な人はいるが別に嫌いってわけではない。

少ないといってもいるのはいて、嫌いな人間は言葉が通じない奴は嫌い。意見の相違は一向に構わないが聞く耳を持たない奴。これに関してはコミュニケーションが取れないのだからかかわりたくもないし鬱陶しい。

話したいがどう話していいか分からないとかではなく『お前との話は一切聞かない』としてるタイプ。うざいとか言うレベルではなく近寄りたくない。

生まれてからこの18年で3人程度見た。


まぁ周りとか見てると直ぐに泣く人はいるしあいつ嫌いこいつ嫌いとか言ってるが俺自身余り他人の考えを否定しない(自分の意見と食い違う場合、それに対して意見はするが否定しているわけではない。俺はこう思う、それを聞いた上でお前がどう思おうと俺の知ったことではない。)ので余り怒ることは無い。

そういう意味で感情が無いとは言わないが、何か無関心だなぁーと思うことは結構ある。
だからなんとなく分かるものはあるかなー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。