スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀

久しぶりに麻雀のことでも。


『麻雀は運が絡むゲームだが完全に運ではない』というのの次ぐらいに『配牌時に上がる形をイメージする』って事が書かれてます。

チェスや将棋でも先の手を読んでその形にするために動いていく、というのは常で意味は分かります。

しかし、イメージした形とは大きくぶれることがあるのも麻雀だと思うんですよ。



例えばとある1局

東1局(南家

3779m1248p7s南白發中



経験が浅いというのもあると思いますが、正直この形からぱっと完成系を考えることはできません。

ばらばら、という事は割りとありますがチートイ狙うにもトイツが1つ。役牌のトイツは無く、順子もなし。
割り切って国士狙って、聴牌来たら降りるにしろ、所詮字牌も4種

しいて言うなら上の三色は視野に入りそうではあるが、8m79p89sと5牌も足りない。

まぁ、この局は結局3順目に上家のリーチ。現物処理したら1発ツモで跳満持っていかれました。



東3局親

568m256p45588s東北中 

中の3色が狙えそうではある

理想系は

456m456p44556688sの3色イーペータンヤオ

56m456p45688s東東+東or8の3色ダブトン

まぁそれなりには考えられる。だが現実積もってきたのが


西西北1m2m2m1p北北發8s(ここで他家からリーチ、更に2人目リーチ)4s

というツモ。完全に煽られてる。

まぁ過去にあった3面待ちの跳ね確定で笑いながらダブリーしたのに、ツモ1m1m南南9m9m9m9m1m1mって言う秋刀魚の奴にに比べたら可愛いが....
(追いかけられてチンイツつかまされて数えられて飛ばされた何ていえない.....)


言い訳ばかりしていては強くなれないのは分かるがそれでも理想系だけでは無理な気がするんだよなー。
でも強い人は存在するし、何が足りないんだろう?



昨日特上を観戦してて、確か南2で2位(トップ差3000程度)

7順目ドラ1p

23m12345(赤)678889p

の形手聴牌。

1通確定のリャンメン。場に切れてるのは1m×1のみ。
リーチかけるのかな?と思ったらダマ。

同順、下家がリーチ。切った8pをカン(カンドラ8p)。ツモ9pで2m切り。更に次順ツモ9pで3m切り。

この時点で

1234567(8888)999p 一応1478で聴牌だが、8は既に無いので上がることは不可。更に2順開いてツモ9

ここで9pカン。ツモ1p


数えて、飛ばし終了。

この人のイメージではこれができる感じだったのかな?

正直良系で7順目なら僕はリーチかけます。一位差3000程度なら普通に捲くれますし。オーラス怖くないといえばうそになりますが何よりリスキーすぎる。

仮に染め手に持っていくとしても自分ならポン。

それなら123456789+ポン888。何を積もってきても聴牌だし、23、どっち切っても聴牌の形を残せる。字牌でも一通昆一色ドラ2になるし同考えてもポンです

強い人のイメージは強すぎてわけが分からないよ。へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。