スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの迷宮

昨日、店長の気まぐれで1日だけテリタマを先行発売する、ということが在ったのですが、勿論作り方なんて知るわけもなく、目の前に得体の知れないものが流されてきて完全に固まってました。

作れなくて固まってるからといって先輩に怒られたとかは全くなかったけど、多少なれて来てみんなに「動きよくなってきたね」といわれることが多かったからか、何も出来ない惨めな思いを久々に感じて気分は最悪です・へ・


さて、本題ですが迷宮の過去偏をしました。
果実はまだ3人しか攻略してないんですけど、過去偏ならまぁいいよね?って事で先にやったんですが、まぁ大体想像通り。

天才を兄弟に持つものは末路は大抵良い物ではないと相場は決まってますが、全く救われない話です。


姉が変態天才少女→生死不明
母が依存厨のアホ→自殺
父が人間の屑→殺害

雄二は自分が殺したと思ってるが、母親のめったざし☆によって死亡したかもしれないし、特に死因は語られていないことから、「親殺し」かどうかは不明。しかし直接致命傷に至らなかったとしても、間接的にはかかわっているため殺人未遂であることは明白。

一姫は一応死亡した、となっているが恐らくあの時点では死亡していない可能性が高い。楽園のHPを見ても新キャラが居ない辺り、地下室の彼女=一姫である可能性はあるが確証はない。

理由としては、いくら飢えたライオンのような状態とはいえ相手は人間。一応日本語が通じるのだからうまく丸め込んで多少の時間稼ぎは出来る可能性が高い。
一応刃物も持っていたし、殺したか、逃走したか。
分からないのは弱っていたのにそんな体力が何処にあったかだが、ニンジンやビーフジャーキーを奪ったのが一姫で、その他にも何度かやっていたとしたら多少は持つだろうし、天音が脱出後の捜索によって道を割り出して逃げ出した可能性もある

その場では死なず逃げ出せたが、その後何らかの事情で既に死んでいる可能性、は否定できないが、生きてるほうが展開的に面白いから生きてると思うw
物語は面白いほうに事を運びたがるんだから、生きてるほうが面白いのに死んでるわけがない()

まぁでもその事は迷宮終了段階の雄二には分からないのでこの際置いておく

雄二の人生まとめ

天才の姉と比較され周囲から冷ややかな目線で見られ続ける
姉の事故死から家庭崩壊。
親殺しをした挙句家族全滅。

変態テロリストに拾われ陵辱プレイさせられた上、変態のキャクに殴られる

イラット来たから殺害すると今度は変態がテロリストにより殺人装置改造計画が発動し、テロリストの手先へ

任務をこなしてる間に精神的に潰れて廃人化

保護、されたが保護した先がまたもろくでもない様な集団。

人間不信、近寄って好きになった人間はみんな死ぬという思い込みから、人を避けるようになっていたがもう一度この人を信じてみようと信じるが結局は死ぬ

しかし、前に進まないと何も変わらないと考えて師匠の後を継ぎ、「掃除屋」になる



こんな所か。
まぁ、その道に入ってしまった以上、鬼の手から逃げたところで人の世界には返れないとまぁそういうことでしょう。

人の子は鬼に見つかって、育てられ、鬼の子になりました。
鬼の子は悪魔によって救出され、悪魔の手先に代わりました

鬼から悪魔に変わっただけで、なんら大差ないですね・_・


とりあえず感想?考察?はこんな所です


細かい所で考えたことを一々上げていては3日ぐらい書き続ける羽目になるので、この程度で割愛。

楽園が気になる感じに終わってくれて、不完全燃焼ではありますが、商売としては実にうまいく、汚いやり方だと思います



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。