スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天音

天音のルート終わりました。

やっぱりこの作品面白いですね。話も構成も勿論いいのです他にも、雄二の考えや、時より出てくる「姉の言葉」「師匠の言葉」にも感心させられたり同意できることが多いです。


さて、本題ですが


天音のルートは以前友人に8割以上説明を聞いていたので今更特に話の内容について思うことがあるわけではないのですが、僕にとってグリザイアをやるきっかけになったルートでもあるのでそれなりの思いれはありますw


しかし、この話しってる上でみても実に憂鬱な話。

マイクロバスに乗ったバスケ部一同が夏合宿の帰りに事故にあい、救援を待ちながらサバイバル生活を送ると言ったもの。


こういう設定になるといつも思うのが自分ならどう動くか。
大抵の人が無意識のうちに考える事だと思います。

そうですね自分の場合


・負傷者が居る
・自分に発言権が少ない
・救援の見込みが低い
・周りは樹海と言いたくなるような森に囲まれている
・食料に何がある
・自分は無傷、もしくは軽症

この条件なら初日に森へ行きます。

別に森を舐めているわけではありません。それが最も生存率が高いと思うからですね。
ドラマやアニメじゃなくても死の危険が迫ったとき自分のことしか考えられなくなり、全てを犠牲にしてでも生きることを優先するのはもはや生き物としての当たり前の行動。
人の肉を食べるとか言う猟奇じみた発想になるかは別としても、こいつを殺して食料を奪う程度の発想になってもなんら不思議ではありませんし、そもそも現状維持をしていて助かる見込みが低いならとりあえず一歩踏み出すほうがマシだと自分は考えます

「何もせずに死ぬ」よりは「やってみたけど死んだ」方がマシだと思うんです。仮に動いたせいで死んだとしてもそっちの方が生存率が高かったならば、運が悪かったとあきらめるしかないですね。


咲sakiで部長がのどかに言った「貴方はたった1回の人生でも、論理と計算で生きていくの?」

答えは難しいですがこういう場合はyesです。
自分の場合悪い待ちにするよりいい待ちを選びますね。
ゲームの主人公であれば悪い待ちを選ぶこともやぶさかではありませんが俺はただの人間ですし

結局のところなるようにしかならない、それならば少しでも可能性が高い道を選ぶ

そういった感じです・へ・

グリザイアの果実

前から相当気になっていた作品。

PSP移植されるとの話は前から聞いていたのですが、完全に忘れてました。

ただ、たまたまゲームが欲しいと思っていたところ、ちょうど発売から1週間もたっていないところで見かけたので買った限りであります中位殿!



エロゲーって言っても別にエロイのどうでもいいわ^^

とか思ってたけど、やっぱりエロイのは重要な気がした限りであります。
まず、そういう風に作っている作風なのにそれが抜けてるのに対して果てしない違和感を感じる

この点ですね。


しかし、ルートを重ねていくにつれてなにこのヤリ○ン^^;
と思ってしまうのも事実。そういう意味ではやっぱいらないわ・・・。

と思うけど結局のところやってるかやってないかではなく引っ付いた時点でアウトな気はするよね
なのでまぁ仕方ないよね

男の子だもの

?へ?




さて、どうでもいい前置きは置いておいて。


早速プレイしたので感想を。

とはいえはっきり言って周囲の評価と余り変わりません。
まぁまだマキナ√だけですが....


・シモネタが多い
・ENDがポジティブに鬱
・共通ルートがやたら長い
・伏線がすべて回収されていない
・選択肢=分岐点が少ない


まぁこんな所でしょう。

シモネタが多いのは別に気にしないし、ENDが鬱なのもトゥールエンドとしてはそれなりにある話し。
共通は確かに長いけどルート入ってからが極端に短いと言うわけではなかったので、むしろお得感すらあります。

問題は伏線を回収していないところ。これは俺の性格上、結構きつい部分があります。まぁ続編を出す前提で作られている場合、差ほど珍しいことでもないですが、伏線張ったならせめて表側は回収しろ!!と思うけどそううまくいきませんね

最後に分岐点が少ない。これは驚きました。√に入る選択肢が1つしかないんですよね。つまり、後ろのほうで分岐するキャラまではひたすら攻略難度が低い奴のフラグへし折るって言うアレ


今のところ総合的に見てかった価値はあったなって言う判断です



麻雀

久しぶりに麻雀のことでも。


『麻雀は運が絡むゲームだが完全に運ではない』というのの次ぐらいに『配牌時に上がる形をイメージする』って事が書かれてます。

チェスや将棋でも先の手を読んでその形にするために動いていく、というのは常で意味は分かります。

しかし、イメージした形とは大きくぶれることがあるのも麻雀だと思うんですよ。



例えばとある1局

東1局(南家

3779m1248p7s南白發中



経験が浅いというのもあると思いますが、正直この形からぱっと完成系を考えることはできません。

ばらばら、という事は割りとありますがチートイ狙うにもトイツが1つ。役牌のトイツは無く、順子もなし。
割り切って国士狙って、聴牌来たら降りるにしろ、所詮字牌も4種

しいて言うなら上の三色は視野に入りそうではあるが、8m79p89sと5牌も足りない。

まぁ、この局は結局3順目に上家のリーチ。現物処理したら1発ツモで跳満持っていかれました。



東3局親

568m256p45588s東北中 

中の3色が狙えそうではある

理想系は

456m456p44556688sの3色イーペータンヤオ

56m456p45688s東東+東or8の3色ダブトン

まぁそれなりには考えられる。だが現実積もってきたのが


西西北1m2m2m1p北北發8s(ここで他家からリーチ、更に2人目リーチ)4s

というツモ。完全に煽られてる。

まぁ過去にあった3面待ちの跳ね確定で笑いながらダブリーしたのに、ツモ1m1m南南9m9m9m9m1m1mって言う秋刀魚の奴にに比べたら可愛いが....
(追いかけられてチンイツつかまされて数えられて飛ばされた何ていえない.....)


言い訳ばかりしていては強くなれないのは分かるがそれでも理想系だけでは無理な気がするんだよなー。
でも強い人は存在するし、何が足りないんだろう?



昨日特上を観戦してて、確か南2で2位(トップ差3000程度)

7順目ドラ1p

23m12345(赤)678889p

の形手聴牌。

1通確定のリャンメン。場に切れてるのは1m×1のみ。
リーチかけるのかな?と思ったらダマ。

同順、下家がリーチ。切った8pをカン(カンドラ8p)。ツモ9pで2m切り。更に次順ツモ9pで3m切り。

この時点で

1234567(8888)999p 一応1478で聴牌だが、8は既に無いので上がることは不可。更に2順開いてツモ9

ここで9pカン。ツモ1p


数えて、飛ばし終了。

この人のイメージではこれができる感じだったのかな?

正直良系で7順目なら僕はリーチかけます。一位差3000程度なら普通に捲くれますし。オーラス怖くないといえばうそになりますが何よりリスキーすぎる。

仮に染め手に持っていくとしても自分ならポン。

それなら123456789+ポン888。何を積もってきても聴牌だし、23、どっち切っても聴牌の形を残せる。字牌でも一通昆一色ドラ2になるし同考えてもポンです

強い人のイメージは強すぎてわけが分からないよ。へ。

俺、中学生だけど正直感情が無くて全てが滑稽に思える



とあるスレのタイトル。久しぶりに笑わせてもらったよ。流石中学生。面白いね。


現役の厨二病である俺から言わせてもらうと、滑稽に見えるかは別として分からなくは無い。

感情が無い人間は何も考えない故に感情が無い人間(脳神経に異常がある人は考えることができない場合もあるので除く)は存在しないわけだが、感覚として感情が他の人より乏しいと思われる場面は多々ある。


まず俺は本気で人を嫌いになることは少なし、余り泣かない。
いらついて怒ることはあるし、苦手な人はいるが別に嫌いってわけではない。

少ないといってもいるのはいて、嫌いな人間は言葉が通じない奴は嫌い。意見の相違は一向に構わないが聞く耳を持たない奴。これに関してはコミュニケーションが取れないのだからかかわりたくもないし鬱陶しい。

話したいがどう話していいか分からないとかではなく『お前との話は一切聞かない』としてるタイプ。うざいとか言うレベルではなく近寄りたくない。

生まれてからこの18年で3人程度見た。


まぁ周りとか見てると直ぐに泣く人はいるしあいつ嫌いこいつ嫌いとか言ってるが俺自身余り他人の考えを否定しない(自分の意見と食い違う場合、それに対して意見はするが否定しているわけではない。俺はこう思う、それを聞いた上でお前がどう思おうと俺の知ったことではない。)ので余り怒ることは無い。

そういう意味で感情が無いとは言わないが、何か無関心だなぁーと思うことは結構ある。
だからなんとなく分かるものはあるかなー。

オーバーイメージ

感想


面白かったです!

以上。




いやー何か感想って苦手なんだよね。小中学生のときにあった夏休みの読書感想文。アレ大嫌いだったし。
自分の意見を言ったりするのは好きなんだけど文章能力が低いからね。

「起承転結が成ってない」「例えが多すぎて良く分からない」

前者はそのまま。思ったことただ単に書くようなブログで、文章構成を考えられるすばらしい国語能力を持つ人はまぁ少ないだろうけど、それでもある程度こういうことを書こうと考えていって、それなりに書けるのが普通。

ただ僕の場合思ったことを書きながら考てるから起承転結ってのは無いんだよね。だって適当だし。

後者も割りとそのままだけど、僕は話してる途中に結構たとえを出すんだよね。でも例えって言うのは自分にとって近しい事柄だと思っても相手にとって『違う』と感じてしまったら例えは成り立たたないからなー。
考え方なんて人それぞれだしその人にあった例えとなるとやっぱ難しいよね。

という事で人にわかりやすい文章を書く能力が無いので、感想は書きたいんだが文章で書こうとすると分かりにくい


まぁそういう感じなんです・へ・



でも流石にタイトルに本のタイトル使ってしまった以上↑だけの感想は失礼な気がするから多少。

この本の主人公強くてニューゲームです。

基本設定

・全ゲームプレイヤー中上位7名になったものは、一定条件の上で願いをかなえられる
・ゲーム中に死亡した場合自分が最も恐れていることが起きる
・ゲームを放棄することはできない
・プレイヤーはゲーム開始時に色を与えられ、それが連想するものを想像し、それを武器に戦う。
・ゲームクリア、もしくはリタイア(死亡)した場合、ゲーム中の記憶は無くなる

まぁこれが大まかなルール。


この色っていうのは例えば黒、立ったら影だったり、赤だったら炎だったり。
でも主人公は白に侵食って言う、抽象的なものを連想した。他にも歪曲や死、拒絶とか言う、まぁチートすぎてゲームバランスを壊す物を想像してる人がいるんだけど(相手の攻撃を侵食することで打ち消す=ノーダメージ。攻撃が当たることを拒絶することでノーダメージ)大抵そういう人はGM側の調整者としてルール違反をした物を殺す側につく。

まぁこれについて仕事してると1つ目のルールとは別に願いをかなえる権利をもらえるらしいけど、主人公は誰も殺さないって事に決めて、調整者になることを拒絶しGM側から狙われるって言う感じです。

強くてニューゲーム。それは一度主人公がこのゲームを経験しているということ。
5番目に書いた記憶がなくなるという点で記憶がなくなっているんだが、1巻の途中で思い出します


まぁ用はチーターの強くてニューゲームな話です。
とはいえ相手も基本チーターなのでアレなんですが・へ・へ・

抽象的な想像をする人の他に、ゲームプレイヤー中3人しかいないひとつの色に二つの意味を込めた人ってのも存在しますが、正直これもチーターです・へ・

自分的には無と有を想像したら最強なんじゃね?とか思ってますね・へ・
すべて無かった事に。相手の攻撃をすべてなかったことにして、攻撃はあった事にすれば最強じゃないんですかね。

無は侵食できませんし、歪曲もできない。だって無いですし。
逆に相手の能力を無かったことにすることで完全に攻撃を封じ、相手の腕が無かったことにすることで腕が消し飛びますし。相手の仲間割れが有った事にすれば、同士討ちまで狙える。チートすぎるっ!


まぁこいつ倒せるビジョンが見えないんで、敵にすると勝てない、自分自身だと無敵なんで出てきませんが。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。